プチ断食をすると、宿便も取ることができます。 宿便というのは、長期にわたり、腸内で停滞してしまっている食べ物のカスのことです。 プチ断食をすることで、胃腸を休ませることができ、体に溜まっている毒素や老廃物、便を排出することができます。 プチ断食をしている期間は、ほとんど食べないのに、便はたくさん出る、という人が多いんです。 これは、宿便が取れ、排出されている証拠です。 宿便は溜まってしまうと、だんだん異常発酵してしまい、毒素が出てきます。 腸というのは、栄養を吸収する場所なんですが、毒素までも吸収してしまうのです。 すると、その毒素は血液に流れ込み、全身を巡ってしまいます。 そして、毒素は肺へ行き、毒素の臭いが息に混ざって外へ出てしまうのですが、これが最悪なことに、便のような臭いがする口臭なんです。 それ以外にも、毒素は体に色んな悪影響を与えるといわれています。 最近では、プチ断食をダイエット目的でされている人が多いのですが、プチ断食は体を正常に戻すことができる方法でもあります。 宿便が溜まっているかも・・・と思う人は、一度プチ断食をやってみてはいかがでしょうか?