債務整理,費用 まずは自分の状況を把握することが大事

街角法律相談所

借金解決率80%!!街角法律相談所無料シミュレーターに聞いてみよう!

 

多重債務救済プログラム

債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラム

債務整理について知りたい。でもまわりの人に相談しづらいし、そもそも詳しそうな人なんていない…。
そんな悩みをお持ちでも、もう大丈夫!

 

このサイトでは多重債務救済プログラムと題して、アナタの債務整理の悩み、疑問を解決し、借金問題から解放されるように作成しています。Q&A方式で分かりやすく説明していますので、しっかり読んで解決方法を見つけて下さいね。

 

債務整理ってなに?

債務整理とは、多重債務で返しきれなくなったアナタの借金を整理するための方法のことです。
債務整理には大きく分けて3種類の方法があります。

任意整理
  • 裁判所を通さず、債権者と交渉し、借金の利息をカットしたうえで3年〜5年かけて返済していく方法
  • 2010年以前からの借金がある場合は、金利の引き直しで元金が減ったり、元金以上にお金が戻る場合もあります。
任意整理の事例からメリットを確認>>
個人再生
  • 裁判所に個人再生を申し立て、借金額を100万円もしくは5分の1に減額し、3年で返済していく債務整理方法
  • 再生目的のため、3年間は間違いなく残債を返済できるだけの安定した収入が必要となります。
  • 借金をした理由も問われることはなく、確実に100万円か5分の1になるので、任意整理よりもメリットは大きい。
個人再生の事例からメリットを確認>>
自己破産
  • 裁判所に自己破産を申し立て、免責を受けることによって、借金を全て免除する整理方法
  • 住宅などの資産は失いますし、免責不許可事由(浪費やギャンブルなど)に引っ掛かると免責がおりずに自己破産が認められない場合がある。
  • 収入がなくても申し立てできるメリットもある。
自己破産の事例からメリットを確認>>

 

 

過払い金請求ってなに?

過払い金請求とは、債権者に対して払いすぎた利息を取り戻すべく請求をすることを言います。

 

前述の任意整理または個人再生のいずれの手続にかかわらず、同時に過払い金の計算が行われるのが通常なので、その過程で請求可能金額を知ることができます。

 

なお、既に完済した借金に対して行う過払い金請求なら問題はないのですが、残債のある借金に対して過払い金請求を行い、それでもまだ借金が残る場合はいわゆるブラックリスト(信用情報機関の事故情報)に登録されてしまうので注意が必要です。

過払い金請求についてもっと詳しく知りたい

 

債務整理,費用 自分に合った債務整理はなんだろう?
街角法律相談所
借金減額シミュレーターに聞いてみよう!

 

 

債務整理って家族や会社に内緒で出来る?

どの方法を選択するかによって、バレる可能性が異なります。

 

任意整理

まずバレないです。
会社や家族に書類を発行してもらったりする必要がないので、基本的にバレることはありません。
弁護士事務所との書類のやりとりについては、郵便局留めなどにも対応してくれるのが通常です。

 

 

個人再生

場合によってはバレることがあります。
既婚で共働きの場合、配偶者の給与明細や源泉徴収票が必要なので、それらをコッソリ持ち出せるか次第です。
また、退職金額がわかる書類も必要なので、これを会社に発行してもらう際にはうまくごかます必要があります。

 

自己破産

バレることが多いです。
99万円以上の財産は没収されるので、家や自動車がなくなれば当然バレます。
また、同居の家族全員の給与明細や源泉徴収票が必要なので、個人再生以上にバレやすくなります。
財産のない独身者でないと、バレずにいるのは困難です。

バレる可能性の詳しい違いを知りたい

 

債務整理,費用 バレない気配りも徹底している岡田法律事務所↓
岡田法律事務所
債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラムフリーダイヤル 0120146386

 

 

債務整理にデメリットはあるの?

主なデメリットは世間ではブラックリストと呼ばれる、信用情報機関に事故情報が登録されてしまうことです。
これにより、掲載期間である5年〜10年はクレジットカードやローンなど、お金を借りるという行為ができなくなります。

 

携帯電話の分割払いも審査に通らない可能性があります。
また、完済済みの借金に対する過払い金請求はブラックリストに載ることはありませんが、借入中に行った過払い金請求で、残債が残ってしまった場合は、債務整理として扱われブラックリストに登録されます。

 

自己破産の場合は、住居、車、宝石など20万円以上の財産は差し押さえらえ、債権者に分配されてしまいます。
その場合、家族に秘密にしておくことは、難しくなります。
また、破産申請中は一定の職業に就けなくなります。免責がおりれば解除されますが、申請から免責までは約半年かかります。

破産による資格制限一覧表>>
債務整理のメリット・デメリットを詳しく知りたい>>

 

 

債務整理はどこに相談すればいい?

債務整理の相談は、弁護士事務所か司法書士事務所のいずれかになります。
基本的にメールや電話での相談なら無料で出来る場合が多いです。

 

しかし、司法書士の場合、法律上、任意整理か過払い金請求しか対応することができませんし、140万円以上の案件になると代理人の権限を失ってしまいます。
弁護士の場合は、無制限に対応できるので、必ず弁護士事務所に相談することをオススメします

 

2003年以降、司法書士に任意整理の代理人ができる権限を与える制度が定められて以降、あたかも債務整理を全て請け負いますというような宣伝を多くの司法書士事務所が行っていますが、彼らはかなり狭い範囲の案件しか取り扱えないため、そのような宣伝に惑わされないことが大事です。

 

 

債務整理の費用っていくらくらい?

債務整理は、借金問題解決手段のなかでもとりわけ最後の最後で行うもの。
だから、まわりに経験者なんてそうそういませんし、そもそも債務整理するほど借金があったなんて大きな声で言えないのでなかなか情報を得にくいですよね。

 

かかる費用についてもその例外ではないので、「債務整理を検討したいけど、いくらかかるかわからないから二の足を踏んでいる…」という方も。

 

おおよその相場になりますが、各債務整理の費用相場は以下の通りです。

 

任意整理費用相場
  • 着手金:1社4〜50,000円
  • 報酬金:1社4〜50,000円
  • 減額報酬:10〜20%
  • 過払報酬:20〜25%

 

個人再生費用相場
  • 40万円〜60万円

 

自己破産費用相場
  • 30万円〜50万円

債務整理をすれば、目の前の借金問題を解決できる可能性があるとはいえ、すでに大きな借金を抱えているところにさらに上記の費用を払うのはなかなか痛いですよね。

 

しかし、借金問題からの救済で評判の岡田法律事務所なら、相場よりはるかに安い金額で債務整理をすることができます。

 

岡田法律事務所

債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラム

闇金も債務整理も対応できる日本でも数少ない弁護士事務所です。

また、費用の安さも魅力で債務先1件あたりの着手金は2万円と格安!(任意整理、闇金業者対応の場合)
ただ安いだけでなく債務整理にもう手を抜かないので、本当に評判がいい法律事務所です。
普段は断られる闇金に対応してくれる所にユーザー目線の対応がうかがえます。

 

またメール相談は匿名で行えるのもありがたいところです。
遠方でも出張面談を全国でしてもらえます。(対馬のような離島でも足を運んだ実績あり)

 

債務整理,費用 債務整理,費用

 

 

債務整理の弁護士費用なんて多重債務なんだから払えるわけないでしょ?

無い袖は振れないことくらい弁護士事務所は百も承知です。
なので、後払いが可能だったり、分割払いにも対応したりしてくれます。

 

また、弁護士に依頼して各債権者に弁護士の受任通知が届くと取り立ては一切止まります
法律上、受任通知を受けた債権者は取り立てができなくなってしまうからです。

 

そして債務整理の手続き期間中は全ての返済が無くなりますので、次の給料日からは、かなりの余裕が出ると思います。
そこで出た余裕を無駄遣いせずに、弁護士費用に充てるのが弁護士費用のスマートな支払い方です。

 

手続き期間
  • 任意整理:約3か月
  • 個人再生:約4カ月〜半年
  • 自己破産:約6カ月

 

債務整理,費用 岡田法律事務所の弁護士費用は良心的!
岡田法律事務所
債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラムフリーダイヤル 0120146386

 

 

闇金で借りちゃったんだけど・・・

闇金は違法業者です。
法外な金利も、どんな取り立てにあっても法律上は返済する必要はありません

岡田法律事務所なら闇金案件も1社2万円から対応してもらえます。
岡田法律事務所
債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラムフリーダイヤル 0120146386

 

債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラム

債務整理,費用 また、最近ではソフト闇金と言われる、闇金業者が急増しています。

彼らは、怒鳴らない、暴力も振るわない、その名の通りソフトな闇金業者です。

 

ただし、金利はソフトなんてものではなく、「3万円貸すから、来週4万円にして返してね」と返しやすい金額を高金利で貸し付けることで、闇金からしかお金を借りるしかない人たちから細く長く金利を巻き上げているのです。

 

借りている側も、困っている時にお金を貸してくれる優しい金融屋さんと思っているふしがあり、なかなか取り締まることができないようです。

 

当然ながら、ソフト闇金も違法業者ですから返済の必要は一切ありません
心当たりがある人は一度無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

債務整理,費用 闇金の面倒も着手金1社当たり2万円
岡田法律事務所
債務整理の疑問解決!費用もデメリットも相談先も全部教えます|多重債務救済プログラムフリーダイヤル 0120146386

 

債務整理,費用 債務整理その前に!

 

一度も返済に遅れたことがない!という方は「おまとめローン」の審査に通るかもしれません。
おまとめローンとは複数の債務先をひとつにまとめて月の返済額も金利も減らすローンになります。

 

例@)

  借入額 年利 月返済額
A社 70万円 18% 25,000円
B社 50万円 18% 18,000円
C社 30万円 15% 15,000円
合計 50万円   58,000円
銀行でおまとめ 150万円 8.8% 20,000円

※イオン銀行で150万円借りた場合

 

例A)

  借入額 年利 月返済額
A社 100万円 13% 25,000円
B社 70万円 15% 24,000円
C社 50万円 18% 18,000円
D社 50万円 18% 15,000円
E社 30万円 18% 15,000円
合計 300万円   97,000円
銀行でおまとめ 300万円 7.8% 35,000円

※イオン銀行で300万円借りた場合

 

このように、おまとめローンは審査さえ通れば、借金解決に多大なメリットをもたらします。
一度も返済に遅れたことがなく、まだ申込んでいない方は試してみるべきです。

 

おまとめローンの詳細はコチラ>>